老人ホームで病気になったらどうするのか

###Site Name###

老人ホームで病気になってしまったらいったい誰が病院へ連れていくのか。こんなテーマに関して考えたことはありますか。



実際に施設に家族を入れるということの裏には、ある程度生活面でお困りなのがうかがえます。

しかし老人ホームに高額な費用を払っている立場からすべてを職員にまかせる形でいいのだろうかとも言えます。

逆の意味でとらえると無責任といわれるかもしれません。

例えば老人ホームで緊急性のある病気を発症されることがあった場合、そしてどうしても家族が同行できない諸事情があった時は職員が代わりに同行することになります。

ですがそれも最初だけですし、何回も同行してくれないはずです。



また、通院の話がでた場合には、2度目からは家族に連れて行っていただきます。
家族の付き添いが無理な時には、家族負担で介護タクシーなどを利用して頂くことになります。


ひとつ知っておかないといけないことは、高額な費用を払ってはいますがお世話全般を施設の職員がするのではないことです。職員がされるお仕事は範囲が決められていますし、人数も制限されているようです。
入居されている方が施設内での日常生活をおくるのに援助するところまでが業務の範囲です。それは施設内の業務が滞りなくおこなわれる範囲のものであり、病院や他施設など外部への働きかけとなると人数の問題もあり現実的には無理だといわれています。
つまり、入居時に払われている費用は、あくまで施設内での生活の援助にすぎません。



そのあたりで誤解されている家族もおられるのではないでしょうか。